佐世保重工業
Sasebo Heavy Industries Co., Ltd.
ENGLISH
Home 事業案内 会社案内 IR情報 ネットワーク 採用情報 コンタクト  
  SITE MAP    
社長挨拶 
会社概要 
企業理念 
組織図 
沿 革 
主要営業品目 
工場案内 
品質への取組み
環境保全活動への取組み 
省エネルギーへの取組み 
 
     
沿革
         
 
  昭和37年当時世界最大の13万DWTタンカー「日章丸」佐世保重工業株式会社は、旧佐世保海軍工廠の巨大な設備を継承し、昭和21年創業以来、その設備の拡充、技術革新に努め、新造船・修繕船・機械の事業部門を経営の柱とする総合重工業会社として着実な発展を目指しております。
  永年に亘って培ってきた技術と管理システムをもとに、さらに技術の研鑽、新製品の開発、設備の充実に努め、徹底した品質管理体制と万全のサービス体制により、お客様のご要請に応えるべく全力をあげて取組んでおります。
   
 1946年 (昭和21年)
10月
  旧佐世保海軍工廠の造船施設を借受け、資本金600万円をもって
「佐世保船舶工業株式会社」を設立。
 1961年 (昭和36年)
7月   佐世保船舶工業株式会社を「佐世保重工業株式会社」に社名変更。
 1962年 (昭和37年)
10月   当時世界最大のタンカー「日章丸」(132,334DWT)を竣工。
 1965年 (昭和40年)
10月   佐世保ゲタフェルケン舶用ディーゼル機関1号機完成。
 1967年 (昭和42年)
10月   210,000DWT型タンカーシリーズ建造第1船を起工。
 1969年 (昭和44年)
9月   第3ドック拡張工事完成。 完了。(400,000DWT)
 1970年 (昭和45年)
4月   半潜水式海底油田掘削装置「トランスワールドリグ61」竣工。
 1973年 (昭和48年)
9月   第4ドック拡張工事完了。(380,000DWT)
 1978年 (昭和53年)
10月   資本金84億1,400万円となる。
 2002年 (平成14年)
10月   4,000Kw自家発電所完成。
 2005年 (平成17年)
11月   2,500トン型鍛造プレス更新。
 2006年 (平成18年)
5月   第4ドック右舷に300トンクレーン新設。
 2008年 (平成20年)
5月   第4ドック左舷に300トンクレーン新設。
 2009年 (平成21年)
8月   新館(駐在監督ビル)完成。
 2014年 (平成26年)
10月   株式会社 名村造船所の連結子会社となる。
 
   
  PAGE TOP