佐世保重工業
Sasebo Heavy Industries Co., Ltd.
ENGLISH
Home 事業案内 会社案内 IR情報 ネットワーク 採用情報 コンタクト  
  SITE MAP    
社長挨拶 
会社概要 
企業理念 
組織図 
沿 革 
主要営業品目 
工場案内 
品質への取組み
環境保全活動への取組み 
省エネルギーへの取組み 
     
 
 
     
    生産設備の概況
   
 
土地   約538,000u
建物   約128,000u
ドック   建造用 1基
修繕用 4基
係船岸壁   総延長約1,210m
     
 
佐世保造船所配置図
佐世保造船所配置図
拡大表示
 
     
     ■ ドック
   
  第1ドック (第2ドック) 第3ドック 第4ドック 第5ドック 第6ドック
 用途 修繕用 * 修繕用 建造用 修繕用 修繕用
 長さ(m) 153.6 (222.8) 370.0 400.0 174.4 180.1
 幅(m) 26.5 (32.5) 70.0 57.0 30.3 29.3
 深さ(m) 12.9 (14.4) 14.3 15.6 11.8 12.9
 最大入渠(総トン:GT)
 可能船舶(重量トン:DWT)
11,800 (26,000) 180,000 225,000 16,000 17,000
20,000 (45,000) 400,000 380,000 24,000 27,000
 クレーン 60T×1 ( 60T×1) 100T×1
27T×1
15T×2
300T×2
150T×2
27T×1
10T×2
15T×1
60T×1
20T×1
    *米軍・海上自衛隊共同使用 
     
     ■ 係船岸壁
   
  第3岸壁 第4・5岸壁 甲岸壁 蛇島西岸壁 蛇島南岸壁 赤崎岸壁
 長さ(m) 145.0 360.0 115.0 240.0 200.0 150.0
 水深(m) 10.0 10.0 8.0 8.0 8.0 10.0
 クレーン 15T×1 250T×1
15T×2
10T×2
15T×1
10T×1
15T×1 15T×1
     
    船舶建造・修繕体制
  佐世保造船所 左側より
修繕用第1ドック
(第2ドック)
修繕用第3ドック
建造用第4ドック
修繕用第5ドックおよび
第6ドック
 
    新造船の建造は、中・大型船の第4ドックで行っております。

修繕船工事は、4基の修繕ドックと総延長1,210mにおよぶ係船岸壁で行ないますが、特に入渠能力18万GTの第3ドックは、ガイドレール式入出渠設備等の省力化設備を備え、大型船修繕工事を効率的に施工できる大型ドックです。

このように当社は、各種船舶の建造・修繕工事には、万全の体制を整えており、伝統に培われた技術と徹底した品質管理体制によりあらゆるご要望にお応えします。
     
ドック   係船岸壁
第3ドック  
甲岸、蛇島西、南岸壁、係船池
赤崎岸壁
     
   
  PAGE TOP